艦情報

課金艦情報 ~チャールストン/Charleston~ ほぼセントルイス

本日はバージョン0.7.12で追加されたTier3巡洋艦「チャールストン」について紹介。

工廠で15000石炭と交換可能な本艦。艦長の使い回しができるので、セントルイスごっこが気楽に出来るようになったのは朗報か。

さてチャールストンのスペックや如何に?

(記事の情報は2018年12月29日の情報です。画像Copy Right Wargaming社)



チャールストン 艦歴

セントルイス級装甲巡洋艦の3番艦である「チャールストン」

1904年に進水、1905年に就役。

100年以上前の巡洋艦

ということもあり機関は

レシプロ式蒸気エンジン

タイタニックにも出てくるあのバカでかい蒸気エンジンである。

いやー何世代前の内燃機関なんだろうか・・・

無制限潜水艦作戦を受け、アメリカも第一次世界大戦に参戦。

チャールストンは勇猛果敢に戦った・・・という記録はなく、

黙々と物資・兵士の輸送任務

をこなす。裏方さんの役目ですな。

ノーベル平和賞受賞者エリフ・ルート

チャールストンは1906年にアメリカの国務長官(外務大臣)で後にノーベル平和賞を受賞した「エリフ・ルート」の要人輸送任務に付いている。

※エリフ・ルートとは?

アメリカの国務長官。各国との紛争を調停するなどの功績が評価され、1912年にノーベル平和賞を受賞した人物。

アメリカは米西戦争の賠償として、ハワイ・フィリピンを手にした反面、アジアの一強であった日本との緊張が高まる事態となった。

エリフ・ルートは日本と「高平・ルート協定」を結び、満州の権益を認める代わりに、ハワイ・フィリピンの権益を確保。緊張関係を収めることに成功し、ノーベル平和賞を後に受賞した。

さて、エリフ・ルートの話はさておき、特段目立った活躍も無く、

ロンドン軍縮条約

を受けて、チャールストンは廃艦が決定。1923年に退役し、1930年に売却される。

1930年に売却後は

防波堤

として第二の人生を送る。

しかし驚くべきことに80年近くたった

現在も防波堤として現存

している(!)

“Charleston Kelsey Bay”で画像検索すると、今でもその姿を見ることができる。

上部構造物は取り去られ、船体も錆・穴だらけで

残骸

なのだが、100年以上前の軍艦が現存しているとは驚愕の事実といえよう。

セントルイス / チャールストン 比較

 

さて、姉妹艦のセントルイス(左)とチャールストン(右)を比較してみた。

名称 艦名 St.Louis Charleston
日本語表記 セントルイス チャールストン
外装 HP 29500
口径 mm 152
門数 14×1
リロードs 9
砲塔回転速度°/s 8
射程km 12.45
最大散布界m 111 118
シグマ値 1.8 1.8
HE弾ダメージ 2100
HE発火率 7%
HE初速 m/s 853
AP弾 3000
AP弾初速m/s 853
副砲1 口径 mm 76.2
門数 18×1
射程km 2.5
リロードs 5
ダメージ 1100
発火率 4%
対空 対空/長距離
対空/中距離
対空/短距離 10.4
機動性 速度 kt 22
旋回半径 m 450
転舵時間 s 6.4 8.5
隠蔽 隠蔽 km 10.98
航空隠蔽 km 6.33

チャールストン消耗品

スロットR:応急工作班

チャールストン 一言でいうと・・・

セントルイスより転舵が 6.4 → 8.5 s

と遅く、

水平散布界が 111 → 118 m

と僅かに悪化。

した以外は、全てセントルイスと同じだ。

まぁそもそも課金艦とはこういうものだ、とか、お前どうせ19艦長引っ張ってくんだろう、とかいうことなのだろうが、もう少し長所があってほしいところでもある・・・

セントルイスがそもそも結構OP気味ってのはあるでしょうがね・・・

チャールストン 生存性

HP29500はTier3トップタイ。

というか、Tier4どころかTier5に入れても古鷹に続いて2位だったりする(笑)

チャールストン 主砲

セントルイスより精度が6.3%ほど悪化している他は同一。

かなり強いとされる。

チャールストン 機動性

22.0knotとかなり遅い。射程の関係からも、Tier4からのアウトレンジに気をつけよう。

舵の悪化は回避能力の悪化・・・ややマイナスだろうなー・・・

チャールストン 迷彩

タイプ6 ダズル迷彩がしっくりくるような気がする。

参照

https://en.wikipedia.org/wiki/USS_Charleston_(C-22)

https://en.wikipedia.org/wiki/Elihu_Root

ピックアップ記事

  1. 新艦紹介 パンアジア イリアン 巡洋艦+深度魚雷
  2. 課金艦情報 ~紀伊/Kii~ 戦艦なのに10km魚雷
  3. WOWS 速報 スキル振り直し無料/新アップグレード早見表/隠蔽ルール変更・新ス…
  4. 出雲・武蔵 副砲 考察 ランク戦向け
  5. 空母刷新 日米対決 どちらが強い?!/ プレミアム空母特徴 まとめ

関連記事

  1. ツリー艦

    WOWS 日本軽巡 Tier4 球磨 戦艦?焼き尽せ

    本日は日本ツリーTier4軽巡洋艦「球磨」について解説.1…

  2. 新艦紹介

    WOWS 新艦情報 ~12km魚雷? レオーネ~

    本日は現在テスト中のイタリアプレミアム駆逐艦「レオーネ」について紹介.…

  3. 艦情報

    課金艦情報 デューク・オブ・ヨーク メリットもありデメリットもある

    本日はイギリスTier7課金戦艦「デューク・オブ・ヨーク」について紹介…

  4. News

    新艦紹介 ドレッドノート

    1906年に就役し世界の軍艦に多大な影響を与えた戦艦「ドレッドノート」…

  5. 新艦紹介

    新艦紹介 ~ネウストラシムイ/Neustrashimy~ 鋼鉄と交換可

    本日はTier9に実装予定のソ連駆逐艦ネウストラシムイについて紹介。…

  6. 艦情報

    課金艦情報 ~ハイダ/Haida~ ハイダは小粒でもピリリと辛い

    本日はカナダ海軍所属駆逐艦「ハイダ」について紹介。イギリス連邦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. News

    課金艦紹介 ~アラスカ/Alaska~
  2. WOWSまとめ / Summaries

    ソ駆/ソ駆じゃないソ駆 まとめ
  3. WOWS 攻略情報

    第一回 AP/HE弾 どちらがおすすめ?
  4. WOWS 攻略情報

    第三回 駆逐艦DPM総一覧 まとめ
  5. WOWSまとめ / Summaries

    WOWSまとめ HPの高い戦艦 中~低Tier編
PAGE TOP