周辺機器

WOWS ロースペックのPCで動かす方法

筆者のPC環境は,

プロセッサ:Intel(R) Core(TM)i5-6200U CPU@ 2.30GHz 2.30GHz

実装メモリ:4.00GB

である.WOWSを動かすには最低限度といった感じだろうか.

で画質を調整する前後で感じた違いは

「プレイしやすくなった!」

のひとこと.FPSがこれほど影響するとは思わなかったよ.

具体的には弾道が見やすくなった点.

弾道が見やすいので,偏差が付けやすくなったのが意外だった.


目安は30FPS

画質変更する前は25FSPで,改善後は40FPS.

25FPSの時は十分と感じていたものの,40FPSでプレイするとこちらの方がプレイしやすい・・・と気付かされる.

WOWS公式としては

30FPS

が一つの基準のようだ.これを下回る場合なら画質を調整した方がよいだろう.

忙しい人向け

グラフィック品質で「低 ~ 高」で任意で選ぶ.

以上.

FPSを優先する場合

前述したようにFPSはあったほうが良い.その場合

・グラフィック品質で「最低」にする

・ポストプロセッシングのみonにしておく(品質は任意)

の設定がおすすめ.

細かく設定したいなら・・・

CPU・グラボ・(RAM)・(HDD)の四点が関わる部分.

PC環境の強い弱いポイントで任意に設定する.

影響が大きい設定
エフェクトプリセット

CPU + グラボ に 負荷大

砲火・煙・水飛沫・雷跡 e.t.c.

「発砲時に海面が波立つ」
「魚雷が当たったときに海面が隆起する」

といったような臨場感に関わる設定wows楽しみたいなら是非付けたいところ.次のPCは高スペックにしようか.

エフェクト品質

グラボ に 負荷大

主砲の斉射・火災時にFPSが下がるなら切る.

斉射・火災の負荷を下げる.

海面描写

グラフィックカードの処理に一番負荷が掛かる.

画質は下がるがFPSは上がる.

リプレイ動画挙げる人とかならあったほうがいいでしょうな.

影品質

CPU + グラボ に 負荷大

写真の美しさを追求したい場合はあったほうが綺麗.

影の描写に臨場感が出るので.

艦艇が一箇所に集中した場合FPSが下がるおそれがあるとのこと.

テクスチャフィルター

グラボ に 負荷大

公式には優先的に切るべき項目らしい.

小型オブジェクトのアニメート

CPU に 負荷大

飛行機編隊の描写とかを省く.

「飛行機の編隊が見えない!」という風になるのはこれ.あったほうが賑やかなので私はつけている.

植物品質

グラボ に 負荷大

グラボが強力な時のみつける.

動画アップしたい人用.グラボつけてない私は諦めた.

描画距離

グラボ に 負荷大

オブジェクト(船体モデルとか)が詳細に表示される距離.

私は切っているのだが,スクリーンショットを取る時に「もう少し描画距離がほしい・・・」となる時は多い.

オブジェクト描画品質

グラボ に 負荷大

船体の部品モデルがより精密になる.あったほうが精密・・・なのだが無くても別に気付かないので切ってもいいかも.

画質

グラボ に 負荷大

根本的に効く.

GUIのリフレッシュレート

CPU に 負荷大

ゲームインターフェイスのリフレッシュレートを下げる.

ひょっとすると,敵艦のFPSも下げられている・・・のかもしれない.

ただWOWS的に船の動きはゆっくりなので影響も少ないだろう.

テクスチャクオリティ

メモリ に 負荷大

高:4GB / 中:3GB / 低:2GB

マップ・港を読み込む速度.AFK防止用.

メモリがあれば高で問題ないのだが,予期せぬ切断時の再接続を考えると低の方がいいと悩ましい部分.

大きく影響しない設定項目

1FPS程度.ロースペックのPCなら切る.

アンチ・エイリアス:FXAA

パーツのギザギザを防止.

いちおうギザギザしていてもプレイに影響する部分でもない.

反射

CPU に 負荷小

海面反射の設定.あったほうがリアルだが,私はこれも切った.

垂直同期・トリプルバッファリング

FPSが60前後のプレーヤのみ.

FPSが60を超えると,ディスプレイが対応していないため「ティアリング」という画像のずれが発生する.その対策用に垂直同期の設定がある.

ただ単純に垂直同期をonにするといいという訳でもなく,FPSが60を下回ると一気にFPSが30まで落ち込んで画面がカクつく「スタッタリング」現象が発生する.

その際トリプルバッファリングをOnにしておくとFPSの落ち込みが防げるが,今度は遅延が増し,足りないフレームは擬似的で本物ではないというデメリットもある.

つまりはメリット・デメリット両方ある設定.

本質的には

・60FPS以上のレートに対応したディスプレイを使う

のが最良策のようだ.それが難しい場合

・画質設定でFPSを~50,もしくは70~に保っておいて,垂直同期・トリプルバッファリングのOff/Onで対応する

ということっぽい.間違ってたらすみません.

ポスト・プロセッシング

グラボ に 負荷小

影が明るくなり,明るいところが暗くなる.

グラボのFPSを1割上げるが,公式にも切るのは非推奨.

信号旗

CPU + グラボ に 負荷小.

あまり影響しない.切っているが何が違うのか正直わからないレベル.

ソフト・パーティクル

グラボ に 負荷小

ポリゴンっぽさを減らす処理.切ると画像がポリゴン臭くなり,つけると現実っぽくなる.

サウンドクオリティ

HDD に 負荷小

HDDの読み込み速度が不足しているなら「サウンド品質」を下げる.

裏ワザ

WOWS本体ではなく,PC側の画素を落とす設定もある.

Copyright Micro Soft

コントロールパネル → デスクトップのカスタマイズ → ディスプレイ → 画像の解像度

で画像を落とす.あまり知られていない方法なのだが,画面はやや狭くなる代わりにFPSはかなり上昇する.一度試してみてはいかが?

(記事の情報は2018年12月10日の情報です.)

参照

ピックアップ記事

  1. WOWS 3分でわかる 刷新後の空母操作方法・消耗品変更点
  2. 出雲・武蔵 副砲 考察 ランク戦向け
  3. 空母新装 攻略情報 まとめ
  4. レーダー大幅変更へ / 浸水ダメージも変更
  5. WOWS 速報 スキル振り直し無料/新アップグレード早見表/隠蔽ルール変更・新ス…

関連記事

  1. 周辺機器

    ゲーミングマウス ロジクールG502 レビュー

    本日は筆者の愛用しているゲーミングマウス「ロジクールG502」について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS 対空強い/弱い戦艦まとめ Tier6編
  2. WOWS 攻略情報

    第三回 駆逐艦DPM総一覧 まとめ
  3. 新艦紹介

    新艦紹介 パンアジア イリアン 巡洋艦+深度魚雷
  4. WOWSまとめ / Summaries

    ソ駆/ソ駆じゃないソ駆 まとめ
  5. WOWS NAサーバー NA鯖 どんな感じか
PAGE TOP