WOWSまとめ / Summaries

WOWS 装甲紹介 ~tier7巡洋艦~

本日はTier7のツリー巡洋艦7隻の装甲を紹介をしよう.

同じ巡洋艦でも装甲に違いはあり,口径・表面装甲・防郭装甲の違いで攻めやすい・にくいがある.

Tier7帯は

1.防郭が脆弱で,AP耐性の無い フィジー

2.防郭が大きく薄く,AP耐性の無い ショールス

3.防郭は強いが,戦艦にAP耐性の無い ヘレナ

4.防郭はかなり強いが,戦艦にAP耐性のない ニュー・オーリーンズ

5.軽巡以下は防郭貫通しにくいが重巡以上には防郭が大きく,戦艦AP耐性のあまり無い アルジェリー

5.防郭は標準的で,35.6cmAPに耐性を持つ ヨルク

7.防郭は標準的で,35.6~45.7cmに耐性を持つ 妙高

であった.

記事の情報は2018年10月7日の情報です.

フィジー イギリス

事故りやすい.薄い.

完全に縦向ける.

防郭防御 “不可”

(防郭が一部飛び出ているように見えるが,ここは防郭ではない.)

フィジーの防郭の位置は低く,114mmと装甲も標準的.横からは狙いにくい艦といえる.

しかし問題は斜め30°からの被弾.

この角度から防郭甲板の薄い箇所が見える.

防郭甲板は一部わずか6mm.

長門で上からのバイタル貫通を確認.

黒い点々は窓で,装甲19mmの部位.点々がない箇所が114mmの装甲を持つ.今回は19mmの箇所を貫通し,その奥の水平防郭甲板を上から破ったと考えられる.

つまりフィジーは30°の防御姿勢を取っても貫通される巡洋艦といえる.

フィジーは完全に縦を向くことをオススメする.

完全に縦を向けば信管の作動距離を稼げるため,バイタルを貫通される確率は下がると考えられる.

AP耐性 軽巡~重巡

フィジー.重巡洋艦のAP耐性もやや不十分.

甲板・側面の装甲は19mmで203mm砲を跳弾.

しかし,艦首・艦尾が13mmと縦からは抜かれる.

ショールス ソ連

横は的.

縦は良いのだが.

防郭防御 “可~良”

ショールスは縦を向いていると防御力はある.

装甲甲板は50mmと十分.戦艦砲は全て阻止.

しかし問題は横.

ショールスの防郭は大きく,水面からはみ出している.

しかも75mmと薄い.

試しに暁12.7cmAPで真横から撃つと,約6.9kmで防郭貫通を確認.

AP耐性 重巡まで

ショールス.甲板16mm,艦尾16mmと重巡には十分.

側面20mmとやや厚いが,あまり意味を持たない.

防御姿勢とれば,重巡洋艦は怖くない.

ショールス艦首.重巡まで.

ヘレナ アメリカ

必要最低限,でも十分吟味しました.

的な装甲.無印良品みたいな集中装甲.

防郭防御 ”良”

砲塔下は十分水面下にある.

防郭甲板51mmと上からの戦艦砲をシャットアウト.

側面も小さい.厚さは127mmと標準的.

かなり抜きにくそう.

ヘレナは防郭防御に関して練られている.

AP耐性 重巡まで

艦首・艦尾・側面・甲板全て19mmで重巡であれば跳弾する.

戦艦には無力.

ニュー・オーリーンズ

防郭防御がいい.

AP耐性は無く,戦艦砲をまともに受けると痛手にはなるものの,バイタルを抜かれる確率は極めて低い.

防郭防御 ”優”

①砲塔下のバイタルパートがかなり水面下にある.

つまり艦首から抜かれにくい.

②えくぼを強化

えくぼは巡洋艦の弱点でここからバイタルに貫通するが,ニューオーリーンズはここを強化しているのが地味にポイント.

具体的には武蔵以外全て弾く.つまり

前を向けば,まず事故らない.

③装甲甲板も十分

装甲甲板も57mm.全戦艦の上からのバイタルヒットを阻止する.

ニュー・オーリーンズ.横は普通.バイタルのサイズは普通.厚さも127mmと標準的.

AP耐性 重巡まで

ニュー・オーリーンズ.側面・甲板も19mm(27.1cm耐性)とやや厚いがあまり意味は無く,重巡砲までのAP耐性.

ニュー・オーリーンズ.艦首艦尾16mmで重巡砲を跳弾.

アルジェリー フランス

軽巡以下に無双

しかし重巡以上にはバイタルが大きいだけ.

全体的に守備力は普通.

防郭防御 ”可~良”

アルジェリー.縦は十分で80mm.

ポイントは舷側.

かなり厚い.軽巡に無茶苦茶強い.

装甲は170mm.

正確に測ったわけではないが,ForumのArmor penetration curveを参考に,軽巡だと約6km以内に近づかないと抜けないと推計される.

軽巡なら一応ここを狙う.しかし狭い.

第一砲塔の下のみ110mm.

またHelenaでアルジェリーに撃ったところ,3.0km以内に近付かないと防郭貫通しなかった.

アルジェリーは一種の空間装甲であり,Henelaの信管作動時間は他の艦より早いため,このような結果になったと考えられる.

イギリス戦艦やOKTなど一部の信管作動時間の早い艦はバイタルを抜きにくくなると予想される.

しかし信管作動時間が普通の重巡・特に戦艦にはバイタルサイズが大きいため,強いとも言えない.

AP耐性 重巡~30.5cm

アルジエリー.胴体部は22mmで,一応30.5cm砲を弾く.

しかしTier帯で30.5cm砲を持つのはOKTとケーニヒのみでそれほど有用でもない

アルジェリー.艦首艦尾16mmで重巡砲を弾く.

ヨルク

バランス良し.

防郭防御も最低限はある.

防郭防御 ”可”

ヨルク.甲板装甲は30mm.マッチ帯では武蔵が強制貫通してくる.

しかし武蔵以外は大丈夫.

防郭はドイツ流のタートルバック式.外板80+内板30/cos45°=122mm

とTier帯で見ると標準的.

しかし舷側がは大きい.ややマイナス.

AP耐性 重巡~356mm

AP耐性は良い.

ヨルク船体中央部は一律25mmで,35.6cm砲を跳弾する.これはメリット.

ヨルク.船首・船尾も16mmと重巡砲を弾く.

妙高 日本

バイタルを守れば硬い.

でも射角が悪く,横向いてる妙高は多い.

防郭防御 “可~良”

妙高のえくぼは25mm.35.6cm以下に事故りにくい.

しかし水面から大きく出ているのはマイナス.

厚さは102+21mm=123mmと標準的.

防郭甲板は35mmで十分.

AP耐性 重巡~35.6cm~45.7cm

かなり優秀.

妙高.甲板は45.7cm,側面は35.6cmまで弾く.

妙高.艦首艦尾は重巡まで.

射角と砲塔旋回速度が遅いためついつい45°以下の姿勢と取りがちだが,側面を晒して蒸発する妙高は良く見かける.

特にバイタルパート大きめで水面から出ているので横は脆弱.

しかし妙高は30°の姿勢を取れば硬い.

 

 

ピックアップ記事

  1. 空母新装 攻略情報 まとめ
  2. 課金艦情報 ~紀伊/Kii~ 戦艦なのに10km魚雷
  3. 空母刷新 日米対決 どちらが強い?!/ プレミアム空母特徴 まとめ
  4. WOWS 速報 スキル振り直し無料/新アップグレード早見表/隠蔽ルール変更・新ス…
  5. WOWS 3分でわかる 刷新後の空母操作方法・消耗品変更点

関連記事

  1. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS 隠蔽の悪い巡洋艦

    本日は隠蔽の悪い巡洋艦を紹介します.下記の数値はスキル隠蔽処理…

  2. WOWSまとめ / Summaries

    WOWSまとめ ~おすすめ艦長スキル~

    本日は艦長スキルのおすすめを紹介.スキルが威力を発揮するのは状…

  3. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS 戦艦ランキング ~射程~

    本日はWOWS内に実装されている戦艦の射程ランキングを紹介しよう。…

  4. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS フリー経験値 効率の良い稼ぎ方

    本日は効率の良いフリー経験値の稼ぎ方を紹介.さて,武蔵・クロン…

  5. WOWSまとめ / Summaries

    WOWSまとめ 魚雷持ち巡洋艦 part1

    戦艦で巡洋艦を砲撃中に魚雷が・・・.そんな経験を持つ方もいるだろう.何…

  6. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS 対空砲まとめ 刷新版

    本日は刷新版対空砲まとめをお伝えしよう。刷新版の対空砲は変更に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ツリー艦

    WOWS艦紹介 ~金剛~
  2. News

    WOWSまとめ「海中に潜む恐怖」2018ハロウィン
  3. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS 隠蔽ランキング ~高Tier駆逐艦~
  4. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS 隠蔽ランキング ~中Tier駆逐艦~
  5. WOWSまとめ / Summaries

    WOWS駆逐艦ランキング ”魚雷DPM”
PAGE TOP